新着情報

2013年7月11日 スマートフォンはこれからもっと普及していくでしょう

私がスマートフォンを使うようになって、1年半が過ぎました。 実際に使う前は、別に従来の携帯電話、つまりガラケーでもいいのではないかと思っていましたが、使ってみると全く違う物だという事に気づいたのです。 一つは、アプリを色々と入れる事が出来て、私にとって便利な物にすることが出来る事、また、ボタンを押すわけではないのでメールを打つ時とか最初は不便さを感じたこともありますが、慣れてしまうとかなり簡単にメールを打つ事も出来ます。 また、色々と面白いゲームもそろっているので、手軽に楽しむ事が出来る携帯ゲーム機として利用する事も出来るのでなかなかお勧めです。 さて、そんなスマートフォンですが、ここ数年でかなり普及してきています。 利用しているOSも色々とあり、それぞれで使い心地とかが結構違ってきますが、自分の使いやすい感じでカスタマイズできる点がスマートフォンの大きな魅力と言っていいでしょう。 従って、かなり普及してきているスマートフォンですが、今後はもっと普及していくと思います。 勿論、ガラケーの方が適している人もいるので、ポケットベルのような感じでなくなっていく事はないと思いますが、スマートフォンとガラケーの利用比率はかなり差があるようになると容易に想像する事が出来るのではないでしょうか。

せどりとは

最近は長期化する不景気の影響もあり、自分でビジネスをはじめる方や会社勤めをしながらも、副業として新しいことに挑戦する方が増えてきています。
日本社会は雇用が不安定な状態が続いており、いつリストラされてもおかしくない社会ですし、就職難の状態も続いています。
万が一の時に備えて生活を維持していくことができるような自分でできるビジネスにチャレンジしてみることや自分が時間を忘れて取り組めるようなやりがいのある仕事に注目してみることはとても大切だと思います。
副業や自分でビジネスをはじめることなど、一見難しいことのように感じますが、最近はインターネットが普及したこともあり、ビジネスをはじめやすい環境が整ってきています。
初心者でも始めやすいビジネスとして、私が注目しているのがせどりです。
せどりは中古の安くて売れそうな商品を仕入れてきて、インターネットの通販サイトやオークションなどで場所を借りて、仕入れ値よりも少し高い金額で販売することです。
せどりはインターネットが普及したことで、仕入れなどに詳しい人だけでなく、一般の方でも簡単にはじめることができるようになりました。
インターネット上ではたくさんの通販サイトがあり、これらのお店をチェックすることで、商品の相場がわかります。
売れそうで利益もある程度入ってきそうな金額を設定することで、商品も売れやすくなります。
個人的にせどりをするときに、オススメの商品を二つ紹介します。
まず一つ目が書籍です。
全国各地に古本屋さんがあり、中には100円などで安い本を仕入れることもできます。
本は新しい本だけでなく古い本にも需要があり、中古の古い本の中にも高値で売ることができる商品もあります。
書籍は古本屋さんで商品を探すことで売れそうな本を安く購入することができますし、仕入れた商品を保管しやすく、一般的な企業のように特別な倉庫を用意しなくても自分の部屋などでたくさんの商品をストックしておくことができるメリットもあります。
二つ目がDVDやゲームソフトなどのディスク関連の商品です。
こういった商品も中古屋さんで安く仕入れることができますし、商品によってはレアな商品もあり、高値でうることができたり、その作品の続編などがでると、再び需要が高まるので仕入れやすいと思います。
また書籍と同じようにたくさん保管しておくことができるので、自分の部屋に少し空いたスペースがあれば誰でも参加することができます。
このようにせどりは、書籍やDVD、ゲームソフトなど初心者でもはじめやすい商品があり、インターネットなどを活用して仕入れ値よりも高く売ることができれば、だんだん取引にも慣れてきて仕事の効率も良くなるので売上アップも目指せるようになると思います。
せどりは、サラリーマンや主婦の方などでもチャレンジしやすいビジネスなのでおすすめです。
こういったビジネスはやりがいを持っていたり、楽しいと感じて取り組むことが出来ればいいですが、そうもなかなかいかない人もいるでしょう。また、そこまでじっくりと時間を取れないし、週末くらいしか時間がない…。
そんな人たちには週末の楽しみを倍増させる競馬情報を集めて、競馬予想に挑戦してみましょう。競馬はただのギャンブルではなく勝ち負けに対して馬や馬主、騎手といったさまざまな人間模様や浪漫があります。えり好みせず、まずは始めてみましょう。